東京管理部

吉田 香澄Kasumi Yoshida

2011年入社 経済学部卒

WORK

債権管理を行う東京管理部。契約内容や法律に基づき、クレジットカードをご利用いただいた方の返済方法のサポートや事務手続きを行います。

日々お客さまと向き合いながら、
成長する人へ。

一人ひとりと向き合うことの
大切さを自覚しながら、
誠意を尽くして解決策を探る。

日本は現金主義が根強く、クレジットカードの保有率が世界的に見ても低いことから、「決済事業はこれから大きく伸びるかも」そんな興味を抱いたのが、カード会社を就職先に絞ったきっかけです。数多くあるカード会社の中で、りそなカードに魅かれたのは、1年目から即戦力としてやりがいをもって活躍できる!というイメージを、先輩社員の話から得ることができたから。ここでなら自分らしく成長していける!そう確信して入社を決めました。
私は現在、東京管理部に所属し、電話などでお客さまの返済に関する悩みや状況を聴き、分割返済などのアドバイスやサポートをしていく仕事を行なっています。電話なので相手の顔が見えない上に、お客さまはさまざまな性格の、あらゆる世代の、それぞれに違う状況に置かれた方々です。ですからまずは聴き上手に徹することを心がけています。その上で、声のトーンや話すテンポ、そして伝え方を考え、最適な解決へと導けるようにしています。
私たちの日々の仕事の成果は、お客さまを支えると同時に、最終的には会社の利益につながるもの。そう考えると、一人ひとりと向き合うことの大切さを自覚でき、誠意を尽くして解決策を探ろうという気持ちになります。私の日々の心がけは、今この瞬間のお客さまとのコミュニケーションを有意義なものにしていくこと。そしてコミュニケーション上手になって、少しでも会社に貢献すること。この心がけを忘れず、自分自身も日々の対話の積み重ねを通じて成長していけたら、と考えています。

CAREER PASS

2011年
入社・東京管理部
2013年
営業企画部
2015年
東京管理部

自分の得意分野を見つけ、専門スキルを磨き、
自分らしさを発揮しながら
活躍できるポジションの獲得を。

振り返ると、事あるごとに先輩たちに助けられてきました。対応が難しいお客さまと直面したときに電話を代わっていただいたり、落ち込んでいるときに優しく声をかけていただいたり、過去の経験談をもとにコミュニケーションのコツを教わったり、対話シミュレーションの相手になってもらったり…等々、今の私があるのは先輩たちの導きがあったからこそです。だから今後は、後輩たちに対して自分ができる教えや導きを一つひとつ実践していけたら、と思っています。
私の今後の目標は、まず管理部での経験を重ねて、この部門のスペシャリストになること。いずれは、チャンスがあれば、営業、会員サービス、審査、企画などの仕事も経験して、カードビジネスのさまざまな局面も知りたい。その上で、自分の得意分野を見つけ、専門スキルを磨き、自分らしさを発揮しながら活躍できるポジションを獲得できたら、最高ですね。そのためにはまだまだ未熟ですが、高い目標に向けて努力していくつもりです。
それから今後、結婚、出産、育児という女性ならではのライフイベントを迎えても、ここりそなカードでキャリアを積み重ねていきたいと思っています。働くママとして生き生きとしている先輩たちを見ていると、私もぜひ!という気持ちが自然に湧いてくるのです。できるなら生涯キャリアを意識して、ここで働き、成長していけたらと考えています。

MESSAGE

私が就職活動時に心がけたのは、等身大の自分を、自分の言葉でアピールすること。面接マニュアルなども参考にはしましたが、結局は自分らしさをどう伝えるか、ここが一番大切なポイントであり、面接官もそこを見ています。ですからみなさんも今一度、自分を見つめ直して、素直に、自然体のスタンスで、就活をスタートしてください。そうすれば、きっと良縁成就のときは訪れるはずです。