会員サービス部

小林 真奈美Manami Kobayashi

2010年入社 社会学部卒

WORK

会員サービス部は、問い合わせ窓口となるインフォメーショングループと、各種手続きを行うサービスグループが連携し、会員をサポートします。

「家庭・育児」と「キャリア」
を両立する人へ。

お客さまから「ありがとう」という
言葉をいただく瞬間に、
自らの仕事のやりがいを実感。

人材サービス部 (現:経営管理部)を経て、会員サービス部へ。そして私は2度の出産・育児休業を経て、会員サービス部へ復職しています。4人の既婚同期も育児休業を取得中。福利厚生が充実しており、りそなカードでは複数の社員が家庭・育児とキャリアの両立を貫いています。あたりまえに両立できる環境があるので、きっと誰もが迷いなくキャリア継続の決断ができるのだと思います。もちろん育児は大変ですが、働くママ同士の情報共有や励まし合いなどもあり、みんな生き生きと両立そのものを楽しんでいるような気がします。
私は現在、お客さまからのお問い合わせへの対応、住所変更などの手続き、紛失に伴うカード再発行の手続きなどを行なっています。特にカードを無くして連絡してくるお客さまへの対応には気を使っています。不安が募り、どうしたらいいかわからない状況のお客さまにまず安心していただくために、カード利用停止や不正利用時救済の仕組みを説明して落ち着いていただき、その上で再発行手続のご案内をします。多くのお客さまがホッとして「ありがとう」という言葉を発してくださる瞬間にいつも自らの仕事のやりがいを実感します。

CAREER PASS

2010年
入社・人材サービス部 (現:経営管理部)
2011年
会員サービス部
※2度の出産・育児休業を経て復職

我が子に働く姿を見せて、
いつか「ママかっこいい!」と思われる、
そんな生き方を。

現在は、短時間勤務の制度を利用して8:40〜16:10の勤務を行なっています。私の日々の心がけは常に効率的な仕事を意識すること。勤務中は、できるだけその日にやるべきことは残さず取り組み、終えるようにしています。そして午後4時10分には退社して我が子の迎えで保育園へ。私の顔を見るなり、笑顔で駆け寄ってくる娘たち。そんな至福の瞬間を毎日味わえることに喜びを感じています。この瞬間があるからこそ、日々の仕事も頑張れるのだと思います。
時間が限られているからこそ集中力も増すし、パフォーマンスも上がり、さらにはメリハリも効いて、とてもいい心理状態で仕事と向き合えていると思います。一方、家庭でも育児を楽しむようにして、夫にサポートしてもらえるときは、それに甘えて休養の時間もとり、ストレスを溜めないようにしています。保育園への朝の送りは夫が率先して引き受けてくれて、助かっています。また、週末は家事を速やかに済ませて、家族で思い切り遊ぶようにしています。
私の今後の目標は、引き続き両立を楽しみながら、豊かな時間を過ごしていくこと。そしてキャリアビジョンとしては、いつかマネージャーになりたい。自分なりに最高のチームづくりに挑みたいです。また、希望としては、我が子に働く姿を見せて、いつか「ママかっこいい!」と思われる、そんな生き方ができたら、と思っています。

MESSAGE

りそなカードは、女性が働きやすい会社です。アットホームで、誰もが思いやりに満ちて、社内はいつも柔らかく温かい雰囲気に包まれています。生涯キャリアも意識して、できるだけ長く働きたいと考えている人にとっては最適な場所だと思います。また、社長の方針で、社員の意見やアイデアに耳を傾け、それを叶えるチャンスもどんどん与えるという流れもあり、今後はワクワクできる、いろんな展開にも期待できそうです。